カニしゃぶを外食する場合と自宅で食べる時の違い

カニよし、カニしゃぶを食べよう!

駅前のカニ専門店では「かにしゃぶしゃぶ祭り」の旗がひらひらしています。冬は熱々のお鍋で、プチ贅沢にカニしゃぶを食べたくなりますね。家族でお鍋を囲み、今年一年に感謝しながら、無事に年越ししたいものです。

さて、家族全員でカニしゃぶ鍋を食べるとなると、一体いくら位のお金がかかるのでしょう?

カニしゃぶをカニ専門店に食べに行く場合


外食でカニしゃぶ鍋を食べるとなると、予算は1人1万円位になります。4人家族だと、4万円!です。

例えば、お1人様8千円のカニしゃぶコースで、飲み物代は別料金、消費税、サービス料も入れると、ひとり1万円ぐらいになりそうです。そして4人家族なら、×4倍です。

年に一度くらいは、外食でカニ三昧もいいかもしれません。でも一般的な家庭だと、カニを食べに行って4万円も払うなら、回転寿司とか居酒屋とか焼肉にしようか?な~んてことになる可能性もありそうです。

カニ カニしゃぶ外食のメリット
もちろんメリットもあります。それは鍋の準備も後片付けもいらないということです。お店についたら、食べたいものを注文して、美味しくいただき、後はお金を払って帰るだけです♪

カニしゃぶを自宅で食べる場合


カニすき鍋自宅でカニしゃぶパーティに必要なものは、カニのむき身です。ネット通販でお買い得なカニしゃぶ用のむき身を注文しましょう。

どんなに高級なカニを購入しても、1人当り3千円前後です。4人家族で、1万5千円!もあれば、お腹一杯カニしゃぶを堪能できます。同じ予算なら、外食より2倍以上多く食べられますよ♪

カニ以外に必要なのは、カセットコンロと土鍋、昆布、水、好みの野菜や豆腐、ポン酢です。外食する場合に比べて安く済みますので、ちょっと高いビールや、美味しいお酒なんかも買えちゃいますね。準備ができたら、あとは好きなだけ「しゃぶしゃぶ」して、皆で美味しく頂いて下さい。

カニ 自宅でカニしゃぶのデメリット
これは準備と後片付けが必要なことです。でも主婦にとって鍋料理は、調理にあまり手間がかからないので、「カニにしようか?」と提案してみたら、「お鍋もいいわね♪」なんて、意外と喜ばれるかもしれませんよ。

外食でカニVS自宅でカニの結論


カニしゃぶをどこで食べるかは予算次第

と言うことで、予算が折り合えば外食で、予算は抑えてカニをたくさん食べたい方は自宅でカニしゃぶ、いかがでしょうか。


カニ 【送料無料】訳あり(折れ)極太!ズワイ カニしゃぶ3-6Lサイズ(500g前後)むき身ポーションが食べやすい

500gセットを2セット購入で「甘エビ500g」、3セット購入で「甘エビ500g」と「イクラ醤油漬け80g」をもれなくプレゼント!お得なキャンペーン実施中♪

Posted by kanisuki