カニの購入時「生冷凍」と「ボイル冷凍」おすすめは本当どっちなの?

raw-boil

カニ食べたいよね~。よしっ、カニを買おう!と決意したのはいいけれど、「生冷凍のカニ」と「ボイル冷凍のカニ」、どちらを購入すれば良いのでしょう???

その前に「生冷凍」と「ボイル冷凍」って、どう違うの?という壁にぶち当たる人もいるかもしれませんね。

カニを購入する時は、カニの種類選び(ズワイやタラバや毛ガニなど)も大事ですが、 カニの状態選び も大切なんですよ。

「生冷凍」と「ボイル冷凍」の違い

生冷凍とボイル冷凍の違いは、読んで字のごとく。

「生冷凍」は、カニを 生のまま 急速冷凍したもの
「ボイル冷凍」は、カニを 茹でてから 急速冷凍したもの

では、カニを選ぶ時、生冷凍とボイル冷凍のどちらにすれば良いのでしょうか?その答えは、 カニの食べ方 にありました!


ひと手間加えて調理するなら、生冷凍のカニ

生冷凍のカニといえば、何といっても「カニしゃぶ」が最高です!

ほど良く解凍したむき身を、昆布入りのお湯にしゃぶしゃぶっとくぐらせ、好みの配合のポン酢に浸したら、あとは一気にいただきましょう。

これはもう極楽、とろける味です。

生冷凍のカニは、ズワイ、タラバなどを生のまま瞬間冷凍したもの。むき身ポーション、ビードロカットなど殻をむいて加工したものと、ハーフカットや姿、脚部分を冷凍したものなどがあります。

おすすめ!生冷凍ポーション

むき身ポーションは、カニ鍋、カニスキなどのお料理に向いています。殻から身をはずす手間が要りませんし、生のカニなので、お鍋にダシが良く出て、〆のカニ雑炊はまた格別です。もちろん、バター焼きやステーキ、天ぷらにしても美味しいんですよ。
※お刺身用ではありません

★年越し、お正月に間に合うカニサイトはこちら

arrow036_01 マルゲン後藤水産

正月お届けの最終締め切りは、 2018年12月30日(日)正午12時00分  まで。(代金引換もしくはクレジットカード決済のみ)


そのまま食べたいなら、ボイル冷凍のカニ

ボイル冷凍なら調理の手間いらず、解凍後すぐ食べられます!

塩茹でしてあるので、解凍したらカニバサミで殻に切れ目を入れて、すぐにパクッと食べることができます。お好みで、ポン酢やカニ酢、お醤油につけても美味しいです。

foodpic4185387

太いカニ足に豪快にかぶりつく、まるで夢のよう!

ボイル冷凍のカニは、ズワイガニ、タラバガニを塩茹でした後に、瞬間冷凍したものです。調理の手間が要らず、殻をむいてすぐに食べられるところが便利です。自宅でカニを茹でるのって、大変ですよねー。

おすすめ!ボイル冷凍カニ

調理の手間がいらないので、解凍したらテーブルに並べるだけで、豪華な食卓になります。マヨネーズで和えたカニマヨは、お寿司や手巻き寿司、カニサラダにも使えます。子どもも大喜びですね。

★年越し、お正月に間に合うカニサイトはこちら

arrow036_01 マルゲン後藤水産

正月お届けの最終締め切りは、 2018年12月30日(日)正午12時00分  まで。(代金引換もしくはクレジットカード決済のみ)

味噌を堪能したいならズワイ姿がおすすめ!とげが少ないのでむきやすいです。


カニを囲んで家族団欒

ご注文は、お早めに!
年末年始は悪天候や配送の混雑状況により、お届けに遅れが生じる場合があります。特に12月は注文が殺到し、欲しい商品が完売御礼になってしまうこともあります。お早目のご注文をおすすめします。

Posted by kanisuki